国内

【福岡】柳川で川下り体験!!冬季にはこたつ乗合船でのんびり川下りをしてみては?

柳川の観光といえば、うなぎのせいろ蒸しと川下りですよね!!

今回は何度も行っている柳川ですが、初めて川下りを体験してきたので紹介します。

柳川観光開発

川下りの会社は何件かありますが、今回は柳川観光開発を利用しました!

こちらは西鉄柳川駅から徒歩5分、70分間の船旅を楽しむことができます。

会社によって出発地点が異なります。

今回は松月乗船場から沖端(おきのはた)までの70分コースの乗合船に乗りました。

料金

大人1650円 子供830円

柳川観光開発のホームページには10%オフのクーポンがあったのでぜひ利用してください。




松月乗合場

駐車場はこちらになります。

駐車場から橋を渡ると券売所があります。

このように船がたくさんあります。

現在は座布団ではなくこたつが設置されており寒さをしのぎながら楽しむことができます。

出発

 

この日は天気もよく風もなかったので穏やかでした!!

船頭さんが船をこぎながら、観光スポットの説明や柳川の街について説明をしてくれます。

途中舟歌を歌ってくれます!

このような狭い橋の下もくぐっていきます!!

水路の水が多い場合は、私たちもしゃがんで頭をぶつけないようにしないといけないみたいです。




70分の道のりは長いようであっという間です!

水路の両横には民家があり、昔水路で水をくんでいた時に使用していたという階段が各家にあったり、川下りをしないと知れない新しい発見がありました。

柳川の日吉神社にある食べ物屋さんです。

なんと船の上から注文し買うことができるみたいです!!

今回船に乗っている人は誰も買ってませんでしたが、おいしそうでした。

橋の欄干にきれいなガラス細工が施されている橋もありました。

車がびゅんびゅん通っている橋の下を船で通るのはおもしろい感覚でした。

沖端に到着!!

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬はこたつ船と四季で楽しむことができます!!

帰り

船の到着先は沖端という場所で、うなぎのお店がたくさんあったり、柳川藩主立花邸などの観光スポットがある場所になります。

お迎えのマイクロバスが定時で出発しているのでそれに乗って松月乗合場まで戻る方法があります。

その他には西鉄バスを利用、タクシーの利用という3つの方法で松月乗合場まで戻ることになります。

私は、うなぎを食べたかったのとマイクロバスのタイミングが合わなかったので、西鉄バスを利用して帰りました。




松月乗合場

受付時間
9:30~16:00

年中無休

↓柳川観光開発のHPです

https://www.yanagawakk.co.jp/

おわりに

初めて体験して、今までは知らなかった柳川を知ることができたので楽しかったです。3月にはひなまつりもあり、どの時期を選んでも楽しめると思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

RELATED POST