海外

スリの多いヨーロッパ旅行でおすすめのバック

GWや年末年始で長期休暇があるとヨーロッパに旅行する人も多いと思います。

ヨーロッパで怖いものといえばスリですよね。

実際にフランスに行ったときに宿泊先のホテルを出てすぐに子供のスリが近寄ってきて友達がカバンに入れていたお菓子がすられてしまいました。

貴重品ではなかったのでほんとによかったです…

ではヨーロッパ旅行で実際にしていたスリ対策とおすすめのバックを紹介したいと思います。

スリ対策

公共交通機関では寝ない

日本ではバスや電車で寝ていてバックがとられることはありませんが、

ヨーロッパではとられることがあります。

地下鉄やバスに乗る際は、リュックは前にかけ、バックも両手でしっかり前に抱いていました。

複数人でいる場合は、お互いがお互いのバックを見ることができるように立ち、あるいは座り注意してました。電車の中では、壁にもたれかかって

バックを触りにくいような姿勢をとったりしていました。

スマホで写真を撮ったらすぐにカバンに片づける

スマホで写真を撮っているときにケータイをすられるということもありますができるだけスマホは見せないようにするのがよいです。

写真を撮ったらすぐにカバンに片づけましょう。

写真を撮ってくださいと頼むなんて絶対だめ!!そのままケータイを持っていかれてしまいます。

夜は一人で出歩かない

どんなに大きな通りでも夜に一人で出歩くのは絶対にやめてください。

ただ男の人たちが数人で歩いて向かってくるだけでも怖いものです。

ましてや裏路地などは絶対に通ってはいけません。もし何かあって助けを呼んでも誰も気づいてくれないことだってあります。

スキミング対策

今までクレジットカードのスキミング被害にあったことはありませんが予防としてクレジットカードにはスキミング対策をしていきました。

バッグは2つ持ち

リュックなど1つのカバンに貴重品など全部入れているとスリの人たちに貴重品のありかを教えているようなもんです。

絶対にセキュリティーバックを持ち歩くことをおすすめします。

冬の場合は、セキュリティーバックはコートの下にかけて外から見えなくしてしまうのが一番効果的だと実感しました。

実際子供のスリがコートの中にセキュリティーバックを別に持っているということに気づいてあきらめていったからです。

では実際に私が使ったバックについて紹介していきます(^^)/

おすすめのスリ対策グッズ

セキュリティーバック

ヨーロッパ旅行においてセキュリティーバックは必須です。

私が使用したのはアネロのお財布ショルダーバッグです!!

★ポイント10倍(4/9 9:59迄)★アネロ(anello) | お財布ショルダーバッグ | 高密度杢調 多収納ミニショルダーバッグ(貴重品入れ パスポート 航空券 トラベル セキュリティ 斜め掛け 便利グッズ セキュリティポーチ トラベルグッズ ミニショルダー お洒落 海外旅行)

価格:3,456円
(2019/3/28 10:50時点)

セキュリティーバックに入れる物

パスポート クレジットカード 財布 必要なチケット

中に仕切りがたくさんありマチもあるので財布も余裕で入ります。

このバックはほんとに便利で重宝しました!!

メインバック

私はカメラの荷物が多いためリュックを使用しました。

リュックでおすすめなのがこれ!!カリマーデイパックタトラ20Lです。

Karrimo カリマー リュック タトラ tatra 20 デイパック karr-011 【20L】

価格:11,016円
(2019/3/28 22:26時点)

リュックがファスナータイプではなく絞り袋形式なので簡単に他人に開けられることがありません。絞り袋の荷物の取り出し口もリュックの上部で覆うような形になっている

ため、誰かに開けられることはないし、開けようとしても時間がかかりあれ?何かリュックが触られている…と気づくと思います!!

私はカメラやレンズ、三脚を入れていたので25Lを買いましたが20Lでもたくさん入るのでおすすめします。

ドリンクホルダーもサイドについているので便利(^^♪

クレジットカードスキミング防止

このクレジットカード入れはかわいいのでおすすめです!

たくさん入っているので友達と買って分け合いました!(^^)!

LOE カードケース RFID 磁気 スキミング 防止 クレカ & 通帳 サイズ(ポリゴン模様)

価格:1,587円
(2019/3/28 22:38時点)

 

おわりに

ヨーロッパ旅行でスリにあわないために自分で対策をとることは大切です。
旅先でスリにあったら楽しいはずの思い出がつらいものになってしまいますからね( ;∀;)

でもビクビクしていても狙われてしまうので、堂々と住民かのように歩くことも大切ですw

しっかりスリ対策をして旅行を楽しんでください!!